CHOKOTTOは、セーターの様に作られている手芸用ニット生地です。

目指していること
流れていくような日常を、全部忘れてしまえるくらい真剣に考える時間を作り出す材料であること。
自分の個性、作りたいもの、想う誰かのこと、明日からの暮らしのこと。考える時間が「自分らしさ」を創り出すと思うから。
「自分らしさ」とCHOKOTTOの色が、交じり混ざり合って新しい個性が飛び出す、そんな可能性のある材料であること。
意志を持って暮らしに仲間入りさせてもらえる材料になること。

 
 CHOKOTTO


CHOKOTTOについて
奈良県のニット工場で作っている手芸用の編地です。
工場では毎日、色も素材も柔らかさも伸び具合も、様々な”編地”を編んで、加工して、縫製して、様々なセーターを作っています。
たくさんの”編地”に囲まれながら、この”編地”たちを多くの人に知ってもらう、楽しんでもらえる方法はないか、と思いついたのがCHOKOTTO。
セーターを作れる大きさはありませんが、セーターと同じように大切に作っている手芸用の編地です。
生活の中にCHOKOTTO取り入れるにはちょうどいい大きさで、小物作りに使いたい、インテリアに取り入れたい、そんな絵になる編地作りを目指しています。

大きさは29cmx42cm、A3サイズに近い寸法です。
Basic、Standard、Premiumと、3つのグレードで展開します。


  • Basic900円(税抜き)
  • Standard1400円(税抜き)
  • Premium2300円(税抜き)


CHOKOTTOへの想い
昭和45年から奈良県御所市でニット工場としてニット製品を世に発信してきました。
毎日様々なニット製品を作っている中で、糸と柄との組み合わせ、
加工の仕方で無数のニットテキスタイルが生まれる魅力を多くの方に楽しんでもらいたいと考えました。
使い終わってCHOKOTTO余ってしまった端切れも残しておいてコレクションにしたくなるような編地作りに挑戦していきます。

様々な模様と、糸との組み合わせ、風合いの違いを感じていただけるように、少しずつその組み合わせを変えながら発信していきます。
その時の出会いを楽しんでいただけたら、と思います。


CHOKOTTO使い方
編み地についての説明は”編み地”とはをご覧ください
CHOKOTTO編み地を使って作った小物や、小物の作り方紹介しているブログはこちら
facebookページinstagramでは、最新の編み地や編み地が出来るまでを随時発信しています
質問、コメントもお待ちしています。